基礎知識記事一覧

健康診断で悪玉コレステロールが高いとされる数値は120mg/dl以上とされています。まず、コレステロールは善玉(HDL)と悪玉(LDL)に分類されます。悪玉コレステロールであるLDLの数値が60〜119mg/dlの範囲内であれば正常です。120〜139mg/dlの場合は徐々に動脈硬化等を進行させるリスクがあります。悪玉(LDL)が140mg/dl以上になると高コレステロール血症と診断され、改善する...

悪玉コレステロール(LDL)が高い食品を知り、摂取しすぎないように気をつけることで悪玉(LDL)を減らして健康を維持することが期待できます。悪玉コレステロールや中性脂肪が増えすぎると血管が詰まりやすくなってしまったり、動脈硬化や心筋梗塞などの重大な疾患に繋がります。悪玉コレステロールが高い食品の種類には、牛肉や豚肉などの動物性脂肪、卵、魚卵などが挙げられます。中でも卵黄、魚卵、レバー、鶏卵を加工し...

悪玉コレステロール値が高いと、様々な症状が出てきます。悪玉コレステロール値が高いのは遺伝や糖尿病などの病気が原因の場合もありますが、食事や生活習慣の乱れからも高い数値になります。適度に体内に溜まっている分には問題はないのですが、溜まりすぎてしまうと血管がドロドロになり、動脈硬化を引き起こします。動脈硬化は、サイレント・キラーと呼ばれ自覚症状がありません。動脈硬化が進むと、心筋梗塞や脳卒中といった致...

悪玉コレステロール(LDL)が高いと病気にかかるリスクが高くなります。悪玉コレステロールが高い数値になると血液がドロドロになり、血管を詰まらせるので動脈硬化や高血圧になりやすくなってしまいます。動脈硬化はさまざまな病気の原因となり、心筋梗塞や脳出血などの重篤な病気を引き起こす可能性もあります。また、悪玉コレステロールが高い状態を放っておくと肝機能が低下し、善玉コレステロール(HDL)が減りやすくな...

高い悪玉コレステロールの数値を下げるにはDHAやEPAのサプリが効果的でおすすめですが、どんなサプリメントがあるのでしょうか。ここでは、摂取できるEPAとDHAの量が多い順にランキングを作成しました。サプリメントを選ぶときに参考にしてみてくださいね。美健知箋EPA&DHA美健知箋EPA&DHAは、血液を固まりにくくするEPAが豊富なので高い悪玉コレステロールの改善につながります。直径3mmと非常に...